バスクチーズケーキ つくれぽ1000厳選レシピ

最近、真っ黒いチーズケーキをよく目にします。
あれ、バスクチーズケーキといってスペインバスク地方発祥のチーズケーキだそう。
カラメルが焦げてパリッとほろ苦く、中はふんわりチーズケーキの濃厚な味で、見た目のインパクトとともに、味も最高なので人気上昇中のレシピです。
そこで今回は、クックパッドつくれぽレシピを参考に「究極のバスクチーズケーキレシピ」を作りました。
うわー、食べてみたかった~!という人も多いと思います。

【参考にした”バスクチーズケーキ”つくれぽ人気レシピ】

つくれぽ100
La Vina の バスクチーズケーキ
バスク風チーズケーキ♡バスチー
以外
簡単♡低糖質!バスク風チーズケーキ
バスクチーズケーキ(オレンジページ参考)
スペインバルのバスク風チーズケーキ
簡単に本場の味♡バスクチーズケーキ
バスクのチーズケーキ
バスクのチーズケーキ

【材料】

(12cm丸型)


クリームチーズ–200g
砂糖–60g
卵–1個
生クリーム–100cc
薄力粉–5g

【バスクチーズケーキ  作り方・レシピ】

1.クリームチーズと卵を常温にしておく。
2.型には、クッキングシートを軽く濡らし、くしゃっとさせてから敷いておく。
3.オーブンを250度で余熱する。
4.薄力粉はふるっておく。
5.クリームチーズをヘラで混ぜてやわらかくする。
6.砂糖を加えてからホイッパーでさらに混ぜてクリーム状にする。
7.卵を加えて、よく混ぜる。
8.薄力粉を加えて混ぜる。
9.生クリームを加えて混ぜる。
10.型に流し込む。
11.型を軽く落とし、空気を抜きます。
12.予熱したオーブンで25〜30分焼く。
13.取り出して、型のまま室温で冷やし、熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

【バスクチーズケーキのコツ】

★クッキングシートは、少し握ってくしゃっとさせることで、焼きむらができ、”バスクチーズケーキ”らしくなります。
★竹串を刺してみて、生地が付いてくるぐらいが、半生でトロットしておいしいです。
焦げ目がしっかり付くまで、オーブンは開けないようにしてください。
★焼けたばかりだと崩れやすいので、しっかりと冷えてから取り出してください。