つくれぽ1000 鬼まんじゅう 厳選レシピ – クックパッド

今回は、クックパッドでつくれぽで人気のレシピを参考に「究極の鬼まんじゅう厳選レシピ」を作ってみました。
さつまいもが出回るこの季節、ぜひ懐かしい和菓子、鬼まんじゅうを作ってみてください。
といっても東海地方限定の和菓子だそうで、ご存じのないかたも多いかもしれませんが、材料が少なくて作れる、素朴な味の蒸した和菓子は、ほっこりと素朴な味が好かれる味です。
ぜひお試しください。

【参考にした”鬼まんじゅう”つくれぽ100以上のレシピ】

つくれぽ1000
おいもゴロゴロ 鬼まんじゅう
つくれぽ100以上
母の味♡我が家伝統の鬼まんじゅう
門外不出 名古屋梅花堂の鬼まんじゅう
ほんまは優しい【鬼まんじゅう】簡単節約
簡単鬼まんじゅう
材料3つ!さつまいもde鬼まんじゅう!
蒸し器不要☆大好きなお芋たっぷり鬼まん


【材料】10個程度

さつまいも–200g
小麦粉–150g
ベーキングパウダー –小さじ1/2
牛乳(なければ水)–75cc
砂糖 –50~60g
塩 –一つまみ

【鬼まんじゅう 作り方・レシピ】

1.サツマイモを1㎝弱のさいころ状に切る。
2.たっぷりの水に30分ほどつけて、アクを抜く。
3.サツマイモをざるにあげて、水気をしっかり切る。
4.砂糖と塩をまぶして、15分程放置する。
5.その間に小麦粉とベーキングパウダーをよく混ぜておく。
6.砂糖と塩をまぶしたサツマイモから水が出てきたら、小麦粉とベーキングパウダーを合わせたものをよく混ぜ、牛乳(または水)を加えながらだまがなくなるまで練っていく。
7.もっちりするぐらいにまとまるまで牛乳を加えてください。
8.クッキングシートを小さくカットして、鬼まんじゅう1個分の生地をスプーンでのせる。
9.蒸し器の強火で15分ほど加熱して完成です。

【鬼まんじゅうのコツ】

★サツマイモの皮は剥いても剥かなくてもどちらでもいいと思います。ただし皮がサツマイモの質が悪い時には、皮があると口当たりが悪くなったり、切ったところが黒くなりがちなので、剥いてから、もしくは皮を残すのは一部だけにしてから角状に切った方がいいかもしれません。
★サツマイモを水にさらした後にはしっかりと水気を取ってください。
加える牛乳の量は目安ですので、様子を見ながら加えていってください。トロトロの生地だともちもち感がなくなってしまうので、もっちりと生地がまとまる程度で結構です。
★加える砂糖は、黒砂糖などお好みで使い分けてください。
★蒸しあがったら、熱いうちにうちわなどで風を当てると、表面がつやつやに仕上がります。