クックパッドつくれぽ1000 エビフライ 厳選レシピ

先日、小学低学年の息子が突然”ぼくはエビフライが一番好きなんだ”と謎の宣言をしてきました。というのも、昔エビフライを作った時にあまり好評ではなかったので、我が家では全然作ったことがありません。
ん?!この前、出来合いのお弁当を買った時についていたエビフライが気に入ったとか??!
そこで大急ぎでクックパッドレシピを参考に「究極のエビフライ厳選レシピ」を作ってみましたよ。作ったら、見事に好評でした!よかった。よかった。

【参考にした”エビフライ”つくれぽ100以上のレシピ】

つくれぽ1000
真っ直ぐに揚がる☆エビフライ
つくれぽ100以上
ずんぐりむっくりな*満足エビフライ*
まんまるエビフライ
衣が簡単な、美味しいエビフライ
簡単!まっすぐサクサク卵なし*エビフライ
海老の下処理にご注目!! 海老フライ


【材料】2人分

えび–6尾
片栗粉–少々
卵–1個
小麦粉–大さじ2
パン粉–大3-4
塩、こしょう–適量
サラダ油–適量

【エビフライ 作り方・レシピ】

1.海老の殻をしっぽから1節を残して取る。
2.つまようじを使って、海老の背ワタを取る。
3.海老を少量の片栗粉、塩で軽くもむ。
4.水洗いをし、ペーパータオルで水分を取る。
5.尾の先端を少し切り落として、中の水分を包丁でしごき出す。
6.海老の腹に4カ所ほどとても浅い切り目を入れ、指で海老をまな板に軽く押し付けて筋を切る。
7.塩コショウで味付けをして、20分ほど置く。
8.ボウルに卵を溶きほぐし、小麦粉少量、水少量を加えてよく混ぜる。
9.海老に小麦粉を付けて薄くはたき、卵液にくぐらせ、パン粉を付けて手でふんわりと握る。
10.180度の油でカリッときつね色になるまで揚げる。

【エビフライのコツ】

★海老の下処理が多いですが、そこをしっかり行うと臭みのないぷりぷりとしたエビフライが出来上がります。
★レモン、タルタルソース、ソースなどを付けてお召し上がりください。