豚こまをぎゅっと握った豚こまボールで作る満腹節約メニュー 7選

豚こまをぎゅっと握って作る豚こまボールは、豚ロースなどを買うよりもとっても安く作れて、ボリュームもあるので、節約にはとっても助かるメニューです。
しかも、とってもジューシーで柔らかくできるので、私は豚こまボールを使ったレシピが大好きです。
そこで、今回は、「豚こまをギュッと握った豚こまボールで作る満腹節約メニュー 7選」を紹介します。
特売で豚こまが売っていたら、一気に買いだめしてください~!

①揚げない酢豚


参照 

つくれぽ4000の人気レシピです。
豚こまボールで酢豚を作ると、とってもジューシーできれいに火も通り、失敗知らず。
野菜を先に炒めてから、ちょっと取り出しておいて、焼けた豚こまボールと合わせるのは、ちょっぴり面倒ですが、野菜が焦げずおいしい状態で作れるので、おすすめです。

②揚げ焼きサクサク節約とんかつ


参照

つくれぽ1000超えのレシピです。
マヨネーズを使うことで、小麦粉や卵も使わずにとんかつにしていることも、ポイント!
もちろん、豚こまボールなので、外はサクサク、中はジューシー。
我が家では、普通の豚肉より、この豚コマボールでのとんかつが大好きです。
マヨネーズをしっかりつけてから、パン粉を付けないとバラバラになりますよ~。
また、焼き始めたら外がカリッとするほど火が通るまで、なるべく触らないでくださいね。

③お弁当にも最適 照り焼き


参照

照り焼きって特別なメニューでも無いけれど、マスターしておくといろいろ活用できる便利なレシピ。
お弁当にもってこいで、これをおかずに入れると、とっても喜ばれます。


④鶏肉よりもジューシーでお手軽 唐揚げ

参照

とっても美味しいカリカリ豚こまボール唐揚げです。
鶏肉よりも下味が入りやすいので、10分以上お肉と調味料をあわせておく、と書いてありますが、そこまでしなくても私はすぐに焼いちゃいます。
揚げ焼きでも作れますよ。

⑤たっぷりのタルタルソースで満足 南蛮


参照

タレもおいしく、さらにタルタルソースもすごくおいしい!
しかもかなり豪華に見えるので、これを野菜やサラダを添えてプレートに盛れば、立派なご飯の出来上がり!

⑥チーズがトロトロ 子供大好き チーズボール


参照

タレがおいしいので、チーズ無しでもあり!なレシピ。
でも、チーズを入れたら、どれだけテンションが上がっって、ご飯がすすむことか、、、
子供が大好きで、チーズボールと呼んでいるメニューです。

⑦ご飯がとまらない ポークケチャップ


参照

ソースがとーっても美味しくて、大人も子供も大好きなメニュー。
ソースを多めに作って、丼にして食べるのが我が家では人気です。