おせちの残りを鮮やかリメイク おせちリメイクつくれぽ厳選レシピ集

さて、お正月が終わったら、、、、おせちの残り、どうしましょう。
そのまま出しても、みんな食べないし、かと言ってそのまま捨てるのももったいない、と主婦の悩むところ。
そこで今回は、「おせちのリメイク厳選レシピ」を紹介します。
リメイクして、晩御飯の1品に加えましょう。

①黒豆や栗きんとんでケーキに

参照 
混ぜて焼くだけの簡単レシピだから、思い立ったらすぐに作れるのがうれしい!
甘さ控えめで、食べやすいです。
生地が写真のようにパックっと割れるのも素敵。

②黒豆と餅で、大福ができる!

参照
黒豆と切り餅でなんと大福が作れます!
特に難しい工程もないので、とってもお手軽なメニューです。
少しぐらい不格好になっても、おいしさは変わりません!

③伊達巻リメイク 卵サンド

参照
伊達巻リメイクは、たまごサンドイッチ。
お寿司にリメイクするのはよくあるのですが、サンドイッチは思いつきませんでした!
マヨネーズで合わせるだけで、少し甘めの卵サンドの出来上がり。
これなら、さくっと残り物が消費できそう。


④田作りリメイク、アレンジで新鮮

参照
私は田作りは大好きなのですが、、、流石に作りすぎてしまい飽き始めたところ。
この煮豆をあわせるレシピは、特別な料理もいらないので、簡単。
でも、少し味が変わって、新鮮な気持ちで田作りが食べれます。

⑤なますが簡単サラダに変身

参照
紅白なますをマヨネーズとちょっとした具材(ツナやカニカマ、サラミ、きゅうりなど)であえれば簡単なサラダに大変身!
これなら残っているなますが一気に消化できそうです。助かる!

⑥昆布巻きリメイク卵焼き

参照
おいしいんだけど、我が家では絶対に残ってしまう昆布巻き。
小さく切って卵とあえれば、しっかりした味付きの卵焼きの出来上がり。
お弁当でも喜ばれそう。
この他にも、大根と煮たり(こちらほうれん草とあえてナムルにしたり(こちらするレシピも参考になりますね。

⑦筑前煮とお餅から、なんとチーズがおいしいお好み焼きに!

参照
筑前煮とお餅を使って、なんとおいしいお好み焼きに大変身!
チーズのカリカリと、お好み焼きのふわふわっが癖になるおいしさです。
このために、筑前煮を作る時にはわざと残す!ようにしています。