シナモンロール レシピ クックパッド つくれぽ1000以上人気レシピ

今回は、クックパッドつくれぽ1000以上「シナモンロール」レシピ(今回は、つくれぽ数が少ないため、多くがつくれぽ1000以下のものとなります)から、「究極のシナモンロール厳選レシピ」を作ってみましたよ。

パンを作るのは少し工程が長い作業ですが、焼いているときのオーブンからの香りをかぐと、最高に幸せな気分にさせてくれますよね。
時間があるときに、ゆっくり作ってみてください。香りに、もちろん、味にも癒されますよ。


【参考にした”シナモンロール”つくれぽ500以上のレシピ】

つくれぽ1000
HB使用♡ふわふわ*シナモンロール
つくれぽ700
かもめ食堂★フィンランドのシナモンロール 
つくれぽ600
朝食にも◎HMで簡単パン♡シナモンロール
つくれぽ500
かもめ食堂ふうシナモンロール

【材料】(8-10個分)

◆生地
強力粉–300g
砂糖–大さじ2
塩–小さじ1/2
バター(無塩)–40g
卵–1個
牛乳–180cc
ドライイースト–小さじ1強
◆フィリング
シナモンパウダー–8g
砂糖–100g
バター(食塩不使用)–60g
◆ アイシング用
粉砂糖–大さじ3
水–小さじ1~適量

【シナモンロール 作り方・レシピ】

1.バター(生地用、フィリング用)、卵は室温に出しておく。
2.生地用のバターを鍋で溶かし、溶かしたら牛乳を加え、人肌より少し熱いぐらいの温度に温める(指を入れるとやや熱いと感じるくらい)。
3.ボウルにうつし、イースト、砂糖、卵、塩を加え、よく混ぜる。
4.さらに、粉を数回に分けながら加え、手でこねながら入れる。
5.生地を丸め直し、乾燥しないように濡れ布巾をかぶせ、暖かいところで生地が2倍になるまで30~40分一次発酵させる。
6.まな板(もしくは生地を伸ばす台)に打ち粉となる強力粉(適量)をふりかけ、空気を抜きながら生地をめん棒で20~35センチ位の大きさに伸ばす。
7.フィリング用のバターを溶かし、生地にはけで塗る(上下の端は、塗らない)。
8.砂糖、シナモンを振りかけロール状にする。
9.手前からきつめにしっかりとくるくると巻き、手でかるく押さえてきれいな筒状に整え、巻き終わりを下にして8-10個に切る。
10.鉄板にオーブンシートをひき、生地をのせ、濡れふきんをかけて20分ほど置き、2次発酵させる。
11.オーブンを190度に余熱開始。
12.2次発酵が終わったら、190度オーブンで約15分焼く。
※オーブンによって焼く時間は異なりますので、注意してください。
13.粉砂糖に水を加え、スプーンで滑らかになるまで混ぜ、アイシングを作る。
14.パンの粗熱が取れたら、アイシングをかける。

【シナモンロールのコツ】

★生地にカルダモンパウダーを少量加えると、さらに本格的なシナモンロールになります。
★生地の巻き終わりは、つまむようにしてしっかり閉じると、生地が開くことがありません。
★生地を切るときには、包丁などを押したり引いたりせず、一気に下まで切ると切り口が綺麗になります。
★お好みで、生地にレーズンを入れたりしてもいいですね。