新聞紙型でカステラ レシピ クックパッド つくれぽ1000以上人気レシピ

ついに、息子が「ぐりとぐらのカステラを今度食べようね(無邪気に笑顔)」と言ってきました。うわ、ついに難しそうなカステラに挑戦するときが来たかっ!と、コツコツ練習しまして、ようやくレシピが完成しました。

そこで、今回は、クックパッドつくれぽ1000以上「カステラ」レシピ(今回は、つくれぽ数が少ないため、多くがつくれぽ1000以下のものとなります)から、「究極のカステラ厳選レシピ」を作ってみましたよ。新聞紙を使って作った型で大きなカステラが作れます!
お子様も、もちろん大人も、ふわふわカステラに大喜びです!

【参考にした”カステラ”つくれぽ300以上のレシピ】

つくれぽ3000
ぐりとぐらのふわふわカステラケーキ
つくれぽ1000
めりーのふんわりしっとりカステラ♡ 
つくれぽ700
ぐりとぐら★簡単!黄金のふわふわカステラ
つくれぽ500
ハンドミキサーで超しっとりカステラ♪
つくれぽ300
ふんわり☆ベビーカステラ
ハンドミキサーにお任せ「カステラ」★


【材料】17cm角の型1台分

卵–8個
はちみつ–大さじ4
みりん –大さじ3-4
上白糖– 220g
強力粉– 200g
牛乳–50cc

新聞紙(型用)–5枚
アルミホイル--適量

【カステラ 作り方・レシピ】

※新聞紙とアルミホイルで型を作ります。こちらを参考にして作りました。

1.卵を常温に戻しておく。
2.強力粉をふるっておく。
3.牛乳を少し温め、ハチミツを溶かし、みりんと混ぜておく。
4.オーブンは、180度で余熱開始。
5.ボウルに卵をすべて加えて割りほぐします。
6.砂糖を加え、ハンドミキサーで10分泡立てる。(白っぽく膨らみます)
7.ここに3を加え、ハンドミキサーで低速で1分泡立てます。
8.強力粉を1/3加え、低速でサッ混ぜる。また1/3加えサッと混ぜ、最後の粉を加え低速で約40秒混ぜる。
9.箱に一気に生地を流し、竹串を垂直にさして、前後左右に筋を描くようにして泡切りする。
10.型を天板に乗せ、180℃で約10分ほど焼き、温度を160度に下げ、約45分焼く。
※手のひらでたたいてみて手ごたえが返ってくるようだったら焼き上がり。
11.焼きあがったら、20cm位の高さから箱ごとトンと落とし焼き縮み防止をする。
12.すぐにピンと張ったラップの上にひっくり返し、型と紙すべて外し、ラップでぴっちり包む。
13.このまま常温で1~2日保存してください。表面がしっとりカステラらしくなります。

【カステラのコツ】

★泡立てるとかなりのかさになるので、大きめのボウルで行ってください。
★強力粉を混ぜるときには、ミキサーで混ぜすぎないようにしてください。粉っぽくなく、のの字が書ければOKです。もし、混ぜ足りないと思うならゴムベラで切るように混ぜてください。
★オーブンで焼くときに、焼き色が気になるようでしたら、良い色になったころにアルミをかけて焼いてください。
抹茶味にしたいときには大さじ1.5、ココア味にしたいときは大さじ3~4を強力粉と一緒に振るって加えてください。
1-2日置くととってもしっとりして、美味しさが増します。その後、冷凍保存可能です。
★切るときには、よく切れる包丁を湯で濡らし、水気を振り落として1カットずつ行いながら切る。
★新聞紙の型は、アルミホイルを替えれば数回使用することができます。金属の型を使うよりも、ふわふわになるので、便利ですよ。