つくれぽ1000 フライドポテト 厳選レシピ – クックパッド 

1

そういえば、最近、家で全く揚げ物をしていません。。。夏だしね。暑いしね。。。とのらりくらりかわしていましたが、ああ、フライドポテトが食べたくなってしまいました。そんな欲求には簡単に負けちゃいます。ハイ。

というわけで、今回は、クックパッドのレシピを参考に「究極のフライドポテト厳選レシピ」を作ろうと思います!こんなに暑いこの季節だからこそ、アツアツフライドポテトを冷たいビールと一緒に楽しむぞ!

【参考にした”フライドポテト”つくれぽ400以上レシピ】

※2019年6月24日更新


つくれぽ2000
さっくさく♪衣がおいしい絶品ポテトフライ 
つくれぽ1000
新ジャガだから旨っ!焼くフライドポテト
つくれぽ900
ほくほくノンフライドポテト
☆ファーストフードの味☆フライドポテト♪
つくれぽ700
マクドを越えた! 絶品フライドポテト。
つくれぽ600
驚きマックの味!ダシダでフライドポテト!
つくれぽ400
簡単!低温から素揚げ究極のフライドポテト
簡単♪ 皮つきフライドポテト

【材料】じゃがいも1個分

じゃがいも(できれば男爵イモ)–大1個
片栗粉–大さじ3
薄力粉–大さじ1
塩こしょう–適量
サラダ油–適量(フライパンの底から3~4cmの高さくらい)
ケチャップ–適量

【フライドポテト 作り方・レシピ】

1.じゃがいもは皮付きのままよく洗ってくし切りにします。
※少し細めのくし切りの方が、カリッとした部分が多くなり、おすすめです。
2.切ったじゃがいもは1時間ほど水にさらします。
3.片栗粉、薄力粉をポリ袋に入れて、粉を混ぜる。
4.その後、ジャガイモの水分をしっかりキッチンペーパーで拭いて、3の袋に加え、口を手でしっかりと握り、振りながらシャカシャカとまぶします。
5.フライパンに油を入れ、火にかけていない油の中にポテトを入れます。
※加える油の分量はポテトの1㎝上くらいまで
6.それから火にかけて、160℃まで油の温度を上げて3~4分ほど揚げます。
※160℃近くになったら箸で軽く混ぜます。
7.3~4分ほど揚げたら一度取り出します。
8.このあと油を高温にして、再度ポテトを入れ、そのままキツネ色にこんがりするまで揚げます。
9.フライドポテトが揚がったら、広めのバットなどにキッチンペーパーなどをしいて広げ入れます。
10.塩・胡椒を表面に振りかけ、全体を混ぜ合わせて完成です。
11.お好みでケチャップなどを付けて、お召し上がりください。

【フライドポテトのコツ】

★外はカリカリ、中はホクホクのフライドポテトを目指すなら、男爵イモがお薦めです。
★サクサクのフライドポテトにするために、水に1時間ほどジャガイモをさらしましょう。最低30分、長くて2時間程度まで水にさらすとOKです。
★さらに、しっかりとサクサクにするために、低温の油からジャガイモをゆっくりとあげましょう。2度揚げは必須です!!
★ケチャップを付けて食べるのもおいしいですが、塩・胡椒と一緒にカレー粉を少し振りかけたりしても美味しいです。