カキフライ クックパッド つくれぽ1000以上人気レシピ

images

寒い季節になると、食べたくなるのがカキ料理。でも、いつも食べたいけれど、作るのを避けているのが、カキフライ。揚げ物苦手だし、カキフライって割れたりしそうで。。でも、今回は、頑張って、このカキフライをマスターしました。
クックパッドの人気レシピを参考に「究極のカキフライ厳選レシピ」を作ってみましたよ。
カリーっと、じゅわーっと、うーん、おいしいっ!!っていうカキフライを愉しんでくださいね。ちなみに「牡蠣」レシピもまとめておきましたよ。合わせて参考にしてみてくださいね。

【参考にした”カキフライ”つくれぽ100以上のレシピ】

※2019年6月17日更新
おばぁちゃん直伝!簡単&絶品カキフライ 
技あり☆かきフライ。水っぽくなりません! 
ビックリ!!ふわふわ激ウマ『カキフライ』
牡蠣の下処理にご注目!! 牡蠣フライ


【”牡蠣”つくれぽ500以上人気レシピ】

つくれぽ2000
カリカリ牡蠣のガーリックソテー!! 
つくれぽ1000
冬のおつまみ♪大蒜香る牡蠣のオイル漬け
つくれぽ900
✿牡蠣のマヨ味噌ホイル焼き✿
つくれぽ800

牡蠣をピカピカに洗う方法 
つくれぽ700
❁牡蠣と生姜の炊き込みご飯❁

つくれぽ500
手軽に作る牡蠣とほうれん草のグラタン

【材料】4人分

牡蠣–20個
レモン–1/2
■衣
※小麦粉–大10
※水–大7
※卵–1個
パン粉–適量
揚げ油–適量

【カキフライ 作り方・レシピ】

1.※を合わせ、衣を作る
2.パン粉を容器に出して、準備しておきます。
3.レモンはくし切りに切っておく。
4.揚げバットに、紙タオルなどを敷いておく。
5.塩を小さじ1入れた水で牡蠣を綺麗に洗いザルにとり・沸騰した鍋に牡蠣を5秒間いれ直ぐに引き上げます。
6.カキをザルに上げて水気を切り、ひとつずつ手に取って、ふきんやキッチンペーパーなどで水気を完全にふき取ります。
7.牡蠣は、衣をつけ、パン粉をつける。
8.パン粉をつけたカキは重ならないように並べラップをして冷蔵庫で10分休ませる。
9.180度の揚げ油にすべらすように牡蠣を入れ、1分間さわらず、その後裏返し1分程。
※パチパチと音が大きくなってきた頃が揚がった目安です
10.お皿に盛りレモンを添えて出来上がり

【カキフライのコツ】

パン粉は、目の細かいものがよいでしょう。目の粗いパン粉ならミルサーや、フードプロセッサーで軽くひいておきましょう。目の粗いパン粉や、生パン粉は油を吸いやすくなります。
★パン粉を付けるときは、優しくふんわりカキをにぎるようにして、形を整えつつパン粉をつけて下さい
★パン粉を付けた牡蠣を冷蔵庫で休ませることで衣が落ち着き破裂しないフライになります
パン粉は自家製のものだとよりおいしく作れます。作り方は、スライスして2日ほど乾かしたパンの耳を取り、適当にちぎったあと、ミキサーなどに数秒間かけるだけです。かけすぎると粉末のようになってしまうので注意してください。