おはぎ レシピ クックパッド つくれぽ1000以上人気レシピ

download

先日から、バレンタインデー用にチョコレートを使ったお菓子を多く作っていたら、反動でものすごく餡子が食べたくなってしまいました。そこで今回は、クックパッドつくれぽ1000以上「おはぎ」レシピ(※ほどんどは、1000以下のものです)から、「究極のおはぎ厳選レシピ」を作ってみましたよ。たくさん作って、もりもり食べてください!

【参考にした”おはぎ”つくれぽ100以上のレシピ】

つくれぽ1000以上
大切な私のおはぎ 
つくれぽ100以上
炊飯器でおはぎ♪ぼたもち♪お彼岸に 
お彼岸にも◎炊飯器で簡単♪おはぎ・ぼた餅 
おはぎ☆お餅に☆簡単♪手作り♡つぶあんこ 
残りごはんdeおはぎ 
ばあちゃん直伝!父大絶賛もちもちおはぎ


【材料】約20個

もち米–1カップ
白米–1カップ
小豆–300g
砂糖–230g
天然塩–少々

【おはぎ 作り方・レシピ】

【粒あんを作る】
1.小豆は軽く水で洗い、鍋に小豆とかぶるくらいの水を入れ、火にかけ沸騰したら、お湯を捨てる。
2.これを2回行う。※ゆでこぼし
3.小豆の4~5倍位の水を入れ、沸騰してから弱火で豆が指先で簡単に潰れる位までしっかり柔らかく茹でる。
4.この際、アクが出たらすくい、つねに小豆が湯面より出ないように差し水をする。
5.簡単に指でつぶれるくらいに小豆がやわらかくなったら、砂糖と塩を一度に 加え、一煮立ちさせ、焦がさない程度にかき混ぜながら、あんが木べらから落ちないぐらいまで煮詰める。
6.煮詰めたら、充分冷めるまで置く。
【お餅を作る】
7.お米は洗って、若干少なめの分量の水を加え、1-2時間ぐらい置いてから炊飯器で炊く。
8.10分ほど蒸らしてから、すりこ木でもち米の粒が半分残る程度につぶす。
9.手水をつけて、俵形にまとめる。
10.あんこをお餅と同じ位の大きさに丸めます。
11.あんこを手のひらで丸く平らに伸ばし、その上にお餅をのせて丸める。
12.完成!

【おはぎのコツ】

ゆでこぼすことで、小豆のアクが抜け、おいしく仕上がります。しっかり行ってください。
★あずきを圧力鍋で柔らかくする場合は、粒を潰さない様に少し早めに火からおろし、後は圧力なしで柔らかくしてください。
★あずきはしっかり冷ますことで、豆の中心までしっかり甘みが浸み込みます。
★あずきを煮詰めるときに、あまりかき混ぜすぎると、豆が割れて白っぽいあんになるので注意してください。また、へらですくって鍋に落とすと、山形になる状態が一瞬できるくらいのあんの堅さが、火を止める目安。
★すりこぎで米をつぶす時には、すりこぎの先に水を軽くつけると、もち米がくっつきにくいです。
★あんと餅を丸めるときには、手で包んでもよいが、ラップを使って包むと簡単。ラップに粒あんを直径約6cmの大きさに広げ、ご飯をのせ、絞るようにして包む。