コウケンテツ流 パリパリチキンステーキの作り方 250万回YouTube再生  

スポンサーリンク

YouTubeで250万回以上再生されたコウケンテツさんパリパリチキンステーキの作り方を紹介します。材料は鶏もも肉と玉ねぎだけ!なのにしっかりと満足できるメインディッシュができあがります。
250万回も再生されていることからも、”おいしい”ことがわかりますよね。我が家も早速今夜作ります!

材料

(2人分)
鶏もも–2枚
オリーブオイル–大さじ2
玉ねぎのみじん切り–1/4個

○たれ
しょうゆ、みりん、水–各大さじ2
酒–大さじ1
砂糖–小さじ1

【コウケンテツ流かりかりチキンステーキ  作り方・レシピ】

1.鶏肉の厚い部分にキッチンばさみで軽く切り込みを入れる。そして鶏肉両面に軽く塩を振る。

2.フライパンに火をつけない状態でオリーブオイルをひく。
3.鶏肉の皮をしっかり伸ばして、皮目を下にしてフライパンに置く。
4.そして火をつけ、中火(若干弱め)で皮面を約10分焼く。基本触らない。

5.ただ時々、皮の裏にしっかりと油を入れるようにすること。

6.さらに途中、鶏肉の焼く位置を変える。

7.フライパンのサイドを使って焼くなどする。

8.しっかりとしたきつね色に焼けたら裏返します
9.余分な油をキッチンペーパーでふき取る。
10.火を弱め、2-3分動かさずに焼く。

11.予熱で休ませる。

12.フライパンの油を少しだけキッチンペーパーで吸い取り、写真ぐらいの量にする。

13.みじん切りの玉ねぎを加え

14.たれの材料を加え、少しだけとろみが出るまで煮詰める。

15.ソースを鶏にかけたら完成です。お好みでコショウをかけて召し上がれ。

【コウケンテツ流かりかりチキンステーキ のコツ】

★鶏肉は均一の厚みになるように必ず分厚い箇所にはさみで切り込みを入れること。これで火の通りのむらを無くします。切り込みは軽く。しっかり入れるとジューシーさがなくなります。
★鶏肉は冷たいフライパンにのせてから、火をつけること。これがカリカリになるポイントです。こうすることで焼き縮みが少なく、温度の上がる最中にカリカリになります。
★途中、鶏肉の焼く場所を変え、フライパンのサイドを使って焼くことで、焼きむらをなくします。

【250万回再生人気レシピ】超簡単!ボリューム満点カリカリチキンステーキ和風オニオンソース/Crispy Chicken Steak with Japanese-Style Onion Sauce
タイトルとURLをコピーしました