オートミールの食べ方 クックパッドつくれぽ1000以上人気レシピ

今回は、クックパッドレシピを参考に「オートミールのおすすめ食べ方」を紹介します。
かくいう私も2年ほど前からオートミールを朝食に食べていて、愛好家です。ただ確かに毎日毎日だと、飽きることもあります。そこでいろいろな食べ方でバリエーションを用意しておくと、オートミールを楽しく食べれるのでおすすめです。ちなみに、オートミールを食べることで胃もたれなどなく、程よい満腹感で、満足しています。

中華粥

参照

オートミールをお粥にすることで、食べやすく味の幅も広がります。
このレシピは中華風に鶏ガラスープの素を使っていますが、和風だしを使ったり、牛乳や豆乳を使ってリゾット風にしても良いでしょう。またちょっとした野菜や卵を加えると栄養価も満足度もアップします。
オートミールの朝食には慣れているのですが、たまにとってもお腹が空いてしまう朝があるので、そういった時に野菜などをたっぷり加えてお粥にして食べています。満足してお昼までもちますよ!

ミューズリ(ヨーグルト、ミルク、フルーツなど)

参照

夜にオートミールを牛乳・ヨーグルトで浸し、翌朝にフルーツなどを加えて食べるミューズリという食べ方は、オートミールを食べる人にとっては結構一般的な気がします。
私もこの食べ方をよくしますが、果物やナッツなどを加えることで、ちょっとした甘さが感じられて食べやすいです。食感もいろいろ混ざると、さらに満足感も高くなります。
きな粉を加えたり、はちみつを加えたり、、気分によっていろいろ試してください。


パンケーキ

参照

オートミールだけでパンケーキができるんですね。
もっちりして食べやすく、ホットケーキミックスよりもこのオートミール版のほうが好き、という人もいるぐらいです。
オートミールは前日の晩に準備しておくと、朝簡単に作れますよ。
オートミール、牛乳、バナナを使って離乳食にすることもできますね(はちみつは離乳食には絶対に使わないでください)。

手作りグラノーラ

参照

意外と簡単にできるのがこの手作りグラノーラ。
好きなナッツやドライフルーツを混ぜることで、自分の好きな甘さや食感で作ることができますし、ヨーグルトと混ぜたり、そのままポリポリ食べてもおいしいですよ。
焦げてしまうとおいしくなくなるので、注意してくださいね。

ブリスボール

参照

とってもおすすめなのがこのブリスボール。
いろいろなナッツやパウダーをブレンダーで細かくして、少量のはちみつやお水でぎゅっとかためて出来上がりです。
冷蔵庫に入れておけば1週間ほどもちます。腹持ちも良いので、小腹がすいた時にぱくっと食べたり、時間がない時の朝食代わりに一粒食べています。
ココナッツとココア、ナッツとオートミールとレーズンを加えたブリスボールが私は大好きです。

食パン

参照

これ、おいしそうですよね。
私は手作りパンがまだそれほど上手ではないので、食パンには挑戦できないのがとても残念です。
きめが細かくふわふわのパンになるようですよ。