サラダチキン厳選レシピ クックパッド つくれぽ1000

クックパッドつくれぽ1000以上の「サラダチキン」レシピ(今回はつくれぽ数が少ないので、つくれぽ1000以下になります)から、「究極のサラダチキン厳選レシピ」を作りました。
野菜サラダだけだと物足りない時にコレを加えたり、バンバンジー風にアレンジしておつまみにしたり、サンドイッチの具にしたり、、、と、アレンジがかなりできるのがこのサラダチキン。
冷蔵庫に常備させておくと、いざ!という時に大助かりです。
今まで買っていた、という人も、簡単につくれますので、お試しください。
作ったほうがお安くできますしね!節約にもなりますよ。

【参考にした”サラダチキン”つくれぽレシピ】


↑セブンイレブン風サラダチキン つくれぽ600のサラダチキン一番人気レシピです。

簡単!裏技de超やわらかサラダチキン 丁寧にチキンの扱い方が掲載されています。
胸肉ゆで鶏 シンプルに茹でる作り方です。
サラダチキン☆【セブンイレブン風】 砂糖を加えることで、柔らかくて旨味たっぷりに。
炊飯器で保温するだけ!柔らかサラダチキン 炊飯器で作る、楽々チキンです。
セブンイレブン風サラダチキン(カレー味) カレー味も作っておくと、使えますよ!
鶏むねの梅風味サラダチキン こちらは梅味。和風な時に是非。


【材料】

鶏胸肉–1枚 300g
塩–小1
砂糖–小1
酢–小1
片栗粉–大さじ1/2

【サラダチキン 作り方・レシピ】

1.鶏胸肉の厚い部分に切れ目を入れて広げ、薄く均一の厚みにしておく。
2.肉の両面に塩と砂糖をすりこむ。
3.酢をかけて、片栗粉をまぶす。
4.ジップロックなどの封ができ、熱湯に入れても溶けない袋に入れ、空気をしっかりと抜いて封をします。
5.鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら火を止め、袋のまま入れ、浮かないようにおもりになるものを上に置いて15分ほど放置します。
6.袋を鍋から出し、粗熱が取れたら、好みのサイズにカットして、完成です。

【サラダチキンのコツ】

★塩の代わりにクレイジーソルト・マジックソルトなどを使ってもおいしいですよ。
★お湯に肉を漬ける時間はお肉の厚みによります。お肉を切った時に中がピンクでしたら、袋に入れて再度お湯で温めてください。ただ、温めすぎてしまうとお肉が硬くなるので、注意してください。
鶏がらスープの素、おろしにんにく、レモン汁、黒胡椒など、鶏肉と合わせる調味料を変えて、アレンジをお楽しみください。柚子胡椒のペーストを両面に塗ると、何故かハーブでアレンジしたようなコクのあるおいしいサラダチキンが出来上がります。
★お肉は粗熱が取れたら食べれますが、袋のままで冷蔵庫で冷やすと、味が落ち着いてさらにおいしくなります。

【サラダチキンの使いみち】


 モッツァサラダチキン丼
 簡単にできて、満足できるこのレシピ。
 アボカドを入れても、おいしいですよ!!


 サラダチキンの棒々鶏
 このタレは多めに作って、翌日に野菜スティックのディップとしても使えます。


簡単ピカタ
 すぐに作れて、子供も大好きなので、お弁当に最適です。

この他にも、もちろん、サラダ、サンドイッチに挟んだり、野菜などとマリネしたり、、と使いみちは色々です。