野菜の捨てるところであと一品 節約使い切りクックパッドレシピ

とても野菜が高くて高くて、辛いですよねー、最近。
せっかく買ったんだから、大切に使いたい!捨てるところをなるべく減らしたい!
実は、いつも捨てる部分で、あと1品作れるんです。
あんな部分や、こんな部分も料理次第でおいしく食べれますよ。
ぜひお試しくださいね。

ブロッコリーの茎

ブロッコリーの房、、、を取ったら、しっかりした茎だけ残りますよね。
硬そうだし、、、と捨てていたあなた、ちょっと待って!
サクサクしていて、茎はとーってもおいしいんです。

きれいな色が素敵 ブロッコリーの茎ポタージュ


参照
ブロッコリーの茎を使ったポタージュは、しっかりとブロッコリーの旨味が出ていて優しくおいしい味です。
ほのかなグリーンがきれいでしょ。
小さな子供も大好きメニューです。

これでしっかり1品 ブロッコリーの茎きんぴら


参照

ブロッコリーの茎できんぴら!
硬すぎず、程よいシャキシャキ感が人気です。
ちりめんじゃこはなくてもおいしいですよ。
また、ラー油と鶏ガラを使って、ザーサイ風きんぴらもありです!

しいたけの軸

あの硬そうなしいたけの軸で1品作れるなんて、驚き!

貝柱風のコリコリおつまみ


参照
軸の先端の石づきを切れば、コリコリしておいしい食感になります。
ただ炒めるだけのシンプル料理。ささーっとお手軽おつまみが出来上がり。
軸は冷凍しておけるので、作りたいなー、あと1品欲しいなーというときにぜひ。

牛肉と合わせて佃煮に


参照
しいたけの軸と牛肉で作った佃煮は、軸から旨味がたくさん出ておいしい~~!
軸をたくさん集めてたくさんつくりたい~という意見がとっても多いレシピです。
これを混ぜごはんにしても最高においしいですよ。
牛肉を豚肉にしてもOK!

セロリの葉

どうも無償にセロリがポリポリ食べたくなるときがあるのですが、あの葉はもったいないなーと思いながらも、捨てていました。
でも、大根の葉のように試してみると美味しいんです!


セロリの葉の佃煮


参照
少し甘い味付けと、セロリの少しだけ苦いところが最高にピッタリ。
セロリの香りがとても良いです。
ご飯にのせても、おにぎりにしても美味しいですよ。
ジャコを入れたり、鰹節を混ぜても。

ちょっとめずらしいマリネ


参照
さっと湯通しすることで、セロリ特有の苦味が消えます。
あっさりと食べやすいのでおすすめです。
一緒に人参などをマリネしてもいいですね。

えのきの石づき

えのきの石づきが食べれるなんて!
だまされたと思って一度お試しください。

えのきの石づきで簡単合えるだけおつまみ


参照
レンジでささっと作れる簡単レシピ。
旨味が凝縮されているので、酒のおつまみに最高。
我が家では、正直、1パック分だけじゃ、全然たりないぐらい人気です。

とうもろこしのヒゲ

え?とうもろこしのヒゲ!?
なんととうもろこしのヒゲは漢方でも使われる健康食品なんですって。

とうもろこしのヒゲスープ


参照
とうもろこしのヒゲはシャキシャキしていて意外にもスープにすると食べやすいです。
スープの具材の1つに混ぜると良いですね。
利尿作用があるようなので、夏にオススメの食べ物です。

出汁を取った後の昆布

出汁を取った後の昆布、ぜったいに美味しい!とわかっているけれど、どうしたら良いかわからなかったのですが、これで解決!

冷蔵庫に必ず常備 昆布の佃煮


参照
定番ではありますが、定番だからこそぜひ冷蔵庫に常備してほしい昆布の佃煮です。
ダシを取った昆布は、冷凍庫で保存しておき、ある程度の量が溜まってから、一気に作るようにしています。
お陰で昆布の佃煮は買いません!

こんな風に作れるなんて だし昆布のチップス


参照
この食べ方は思いつかなかった~。
だし昆布のチップス、最高においしいです。
息子も大好きで、おやつに出すこともしばしば。
おつまみように作っても、すぐに無くなる人気料理です。