つくれぽ1000 だし巻き卵 厳選レシピ – クックパッド

f360f244
ちょっと寒くなってきましたね。そんな時にはなぜか晩御飯が「居酒屋風」メニューになってしまいます。居酒屋メニュ-で思いつくものの一つが、今回厳選レシピを作った「だし巻き卵」。ふわふわでちょっと贅沢な感じがいいですよね。難しいイメージがある料理ですが、ちゃんとポイントを押さえれば大丈夫。ふわふわ、あつあつのだし巻き卵を食べましょう。ということで、今回もクックパッドつくれぽ1000以上や人気の「だし巻き卵」レシピから、「究極のだし巻き卵厳選レシピ」を作ってみましたよ。

201505101617【参考にした”だし巻き卵”つくれぽ500以上のレシピ】

(つくれぽ3000)
ふわふわ定番だし巻き卵 
(つくれぽ1000)
京風♪ふわふわジュワ~の薄口だし巻き卵♡ 
(つくれぽ500)
白だしで料亭風☆誰でも簡単♪だし巻き卵 
お弁当に!ふっくらだし巻き玉子の黄金比率


【材料】約4人分

卵(L玉)–5-6個
醤油(出来れば薄口)–小2
砂糖–小2
だし汁–大5

【だし巻き卵 作り方・レシピ】

1.卵に調味料を入れ白身を切るように軽く混ぜる。
2.卵焼き用のフライパンを強めの中火で熱し、やや多めのサラダ油を敷き、キッチンペーパーで全体に油をなじませる。
3.十分にフライパンが温まったら、卵の2/3を一気に流し、大きく混ぜる。
4.半熟状態で片方に寄せていき、卵焼きの形に整える。
5.卵焼き器に油をなじませ、再び卵液を流し入れる。
6.巻いた卵を持ち上げて下に卵液を流し、卵のフチが固まってきたら(半熟状態)手前に巻き込む。同様にくり返し焼く。
7.焼き上がったらまな板に取り出し、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切る。
8.お好みで大根おろしを添えて。

【だし巻き卵のコツ】

★お弁当に入れる際は、調味料に塩少々を加えてください。
★ふわふわだし巻き卵を作るには
卵を混ぜすぎない。白身を切る程度にさっとすませます。
だしの量は、卵1個につき大さじ1が目安です。だしが多いと作るのが難しくなるので、これぐらいが適量です。
高温のフライパンに卵液を流し込むこと。
・卵を畳んでいく際には、形にこだわりすぎてゆっくりと行わないでください。急いで、急いで!!形を整えたい場合には、できたての卵焼きをラップに巻いてしばらくおくと、冷めたときには綺麗な形に整いますので、気にせずに。
★卵液を合わせた後に一度ざるごしすると、なめらかな口当たりとなります。