つくれぽ1000 ラザニア 厳選レシピ – クックパッド

download (1)

今度、知人がお昼ごはんを食べに来るので、メニューを考え中です。女性なので、カフェ飯的な???なにか、、、がいいのかしら。とりあえず、ラザニアなんて思いついたのだけれど、正直、作ったことがないので、作ってみようかと、クックパッドつくれぽ100以上「ラザニア」レシピから、「究極のラザニア厳選レシピ」を作ってみましたよ。ミートソースを多く作っておいて、ほかの料理でも活用したり、ラザニアの皮を簡単にする、、、など、いろいろ楽な方法があるんですね!!めんどくさい時には、「缶詰」を活用すれば大丈夫ですよ!!!なお、クックパッドでつくれぽ1000以上の「ミートソース」レシピも、まとめておきましたので、参考にしてくださいね。

【参考にした”ラザニア”つくれぽ100以上のレシピ】

つくれぽ1000
餃子の皮で簡単✿とろ~りラザニア♬
つくれぽ500
☆ラザニア☆
つくれぽ100以上
我が家のラザニア
超簡単☆ラザニア☆

【”ミートソース”つくれぽ1000以上の人気レシピ】

簡単☆絶対おいしいミートソース
なすと挽肉の和風ボロネーゼ☆ごはん
簡単☆ミートソース
簡単☆絶対おいしいミートソース
極ウマ♡ナスとひき肉のボロネーゼ風パスタ

【材料】3-4人分

★ ミートソース
牛ひき肉–200g
玉ねぎ–1個
赤ワイン–100cc
オリーブオイル–大さじ1
にんにく– 1〜2かけ
●水–150cc
●トマト缶–1缶
●ケチャップ–大さじ2
●ソース–大さじ1
●砂糖–大さじ1
●醤油–小さじ1
●コンソメ–1個
●ローリエ1枚
●ナツメグ–少々
●塩コショウ–少々

★ ホワイトソース
牛乳–500cc
バター(食塩不使用)–40g
薄力粉–40g
コンソメ–小さじ1
塩コショウ–少々


ラザニア生地–6~8枚
ピザ用チーズ–120g

【ラザニア 作り方・レシピ】

★ミートソース作り
1.たまねぎはみじん切り、にんにくは縦半分に切り、しんを除く。
2.オリーブオイルで、みじん切りにしたにんにく、玉ねぎを炒める。この際、少々塩を振る。
3.さらに、牛ひき肉、赤ワインを加えて少し煮る。
4.●の調味料を加えて、中火の弱火で蓋をして約10分煮込む。

★ホワイトソース作り
5.鍋にバターを入れて弱火で溶かし、強力粉を加える。
6.焦げつかないように木べらで混ぜながら炒め、粉によく火を通す。
7.少々の牛乳を加え、よく混ぜてなじませながら、ごく弱火で火を通す。
8.少々の牛乳を加え、よく混ぜる、、、、を繰り返す。
9.なめらかにまとまったら、コンソメ、塩コショウを加え、味を調えて出来上がり。

★ラザニア作り
10.鍋にたっぷりの湯を沸かし、0.8%の塩(湯1リットルに対して8g)、オリーブ油適量(湯1リットルに対して大さじ2/3くらいが目安)を入れる。
11.ラザニアを袋の表示時間どおりにゆでる。
12.最初はくっつきやすいので、混ぜる。
13.ゆでたら取り出してざるに上げ、水けをきる。バットなどにできるだけ重ならないように広げて並べ、さましておく。
14.オーブンを温め始める。

15.耐熱皿にバターを薄くぬり、ミートソース少々敷き、ラザニアをのせる。
16.ミートソース、ホワイトソース、ラザニアを順に3段に重ね、最後にチーズをのせる。
17.冷蔵庫で30分間くらいねかせてなじませる。
18.天板にのせ、200度のオーブン、またはオーブントースターで焼き色が付くまで焼いたら出来上がり。
19.お好みで黒胡椒やタバスコをかけてどうぞ

【ラザニアのコツ】

★ミートソースを作る際の、玉ねぎ炒めでは、玉ねぎに少々塩を振るとたまねぎの余分な水分が出て、うまみが引き出されます
★ホワイトソースを作る際に、小麦粉を炒めますが、ここで粉の炒め方が足りないと、粉臭いソースになってしまうので注意してください。粉に火が通ったら、キャラメルのような、焼き菓子を焼くときのような香りがたつので、炒め上がりの合図にするとよいでしょう。
★ホワイトソースの時の加える牛乳は、一気に加えるとダマになりやすいので、少しずつ加えて粉によくなじませるのがポイント。
ラザニアの皮は、オイルを加えたお湯でゆでると、くっつき防止になります。
★とにかく、材料も多そうだし面倒に見えますが、ミートソースなどを多めに先に作っておいて、冷凍して活用するなどすると、便利です。さらには、ミートソースやホワイトソースをレトルトのものを使えば、もーーっとお手軽に作れます!!おすすめ!さらには、さらには、ラザニアの皮を餃子の皮(そのまま使用)で代用もOK!