つくれぽ1000 里芋の煮っ転がし 厳選レシピ – クックパッド

l_1407314023_3422

さてさて、さっそくですが、今回はクックパッドレシピを参考に「究極の里芋の煮っ転がし厳選レシピ」を作りました。というのも、里芋の煮っ転がしが大好きでよく作るのですが、どうも味が不安定。煮え方も不安定で、作るけれど自信がないレシピの一つ。厳選レシピのおかげで、自信のある一品に変化です!ちなみに、クックパッドつくれぽ1000以上「里芋」レシピも掲載しておきましたので、こちらも参考にしてください。

【参考にした”里芋の煮っ転がし”つくれぽ1000以上のレシピ】

※2019年10月16日更新

つくれぽ6000
順番が要!おばあちゃんの里芋にっころがし
つくれぽ2000
里芋の煮ころがし
つくれぽ1000
懐かしの味♪里芋の煮っ転がし(煮物)★


【参考にしてください”里芋”つくれぽ1000以上のレシピ】

つくれぽ4000
さといもと豚肉の照り焼き
つくれぽ2000
里芋のウメ~ぇサラダ♡
つくれぽ1000

裏技:つるっと皮むき、かゆくない・・里芋
✿里芋とコンニャクの簡単炒め煮✿
♪里芋♡大根♡鶏肉のあったか煮物♪
簡単!里芋といかの煮物

おかかいっぱい里芋バター

【材料】2-3人分

里芋 –400g
だし–1カップ
酒–大1.5
醤油–大2
砂糖–大1
みりん–大2

【里芋の煮っ転がし 作り方・レシピ】

1.里いもは皮をむき、大きいものは半分に切る。
2.鍋に里いもを重ならないように並べ入れ、だし汁を入れて強火にかけ、煮立ったら中火で5~6分煮る。
3.酒、みりん、砂糖を加え、更に5~6分煮る。
4.しょうゆを加えて落とし蓋をし、煮汁が少なくなるまで煮含める。
5.最後に落としぶたを取り、強めの中火で汁気をとばしながら里いもに煮汁をからめるようにして煮上げる。

【里芋の煮っ転がしのコツ】

しょうゆは砂糖やみりんの後に加える方が、全体の味のしみこみが良くなります
時短レシピとして、里芋は電子レンジで火を通してから皮をむくと、作業も楽に、さらに煮込み時間も短くなります。