つくれぽ1000 うなぎの温め方 厳選レシピ – クックパッド

1

今回は、土用の丑の日が近いこともあり、単純に「うなぎの温め方」をマスターしておこうと思います。うなぎはお手頃なので、スーパーで購入予定。ふんわりと柔らかくなる「うなぎの温め方」をマスターしておけば、スーパーのうなぎでもおいしいかな?と思います。うなぎ関係で、「つくれぽ1000」以上のレシピが見つかりませんでしたが、人気のレシピをいろいろ見て、「究極のうなぎの温め方厳選レシピ」をまとめます!

【参考にした”うなぎ、うなぎの温め方”つくれぽレシピ】

★うなぎの温め方

鰻製造者が教えた☆驚きの!美味しい温め方
土用の丑の日シェフも驚くうなぎの温め方!
うなぎの蒲焼☆簡単な温め方
ふんわり美味しい!うなぎの温め方
☆安い鰻☆ふわふわにする温め方
鰻の美味しい温め方


★たれ
ウナギ蒲焼のタレ〜本物の味をあなたに〜
簡単★うなぎのかば焼きのたれ

★うなたま丼
なんちゃって鰻で鰻丼!とろ~りうなたま丼
少しの鰻で☆うなたま丼
ちょっとの鰻を家族みんなで!うな玉丼♪
森のたまごで☆うなたま丼
うな玉丼

【材料】

うなぎの蒲焼き–1枚
酒–大1

【うなぎの温め方 作り方・レシピ】

1.輸入国産どちらも同様パック鰻にはタレがたっぷりかかってますが、このタレを水道水で綺麗に洗い流します。
バットにうなぎを置いて、上から水をかけると便利です。
指の腹を使って丁寧に。
2.キッチンペーパーでやさしく水気を取ります。
3.酒を振り、魚焼きグリルで中弱火で3-4分程焦がさないようにこんがり焼く
4.食べやすくカットして付属のタレをかけて食べる。

【うなぎの温め方のコツ】

★市販の蒲焼を電子レンジで温めると、固くなっておいしくありません。お手軽ではありますが、今回は電子レンジはやめましょう。
★パックの鰻には、美味しそうに見せるためにたれがたっぷりとかかっており、着色料やら色々入っているそうです。洗い流すことで臭みが取れ酒を振ることでふっくら、そしてグリルで焼くことで香ばしさが出て美味しくなります。
★たれと同時に、焦げを完全に洗い落とすことも重要です。焦げは苦味の元なので付いていても意味がありません