手羽餃子 クックパッドつくれぽ1000レシピ

九州の知人が手羽餃子をお土産にくれました。
とってもおいしくておいしくて、自分でもつくれないか?と頑張ってみました。
というわけでクックパッドレシピを参考に「究極の手羽餃子厳選レシピ」を作りましたよ!
手羽先から骨を取るのが少し手間がかかるけれど、後は簡単!
これで自宅で思う存分食べれるぞ~!

【参考にした”手羽餃子”つくれぽ人気レシピ】

お家でできる激うま!太っちょ手羽先餃子!
簡単に♪手羽先餃子~♪
手羽先の骨の抜き方(手羽先餃子編)
ジュ~シ~手羽餃子♡(解説付き)


【材料】

(4人分)
鶏手羽先–12本
○しょうゆ–大さじ2
○酒–大さじ1.5
○にんにくすりおろし– 1かけ
豚挽き肉–100g
キャベツ–2枚
ニラ–少々
生姜すりおろし–少々
●ガラスープの素–小さじ1半
●塩こしょう–少々
●酒–大さじ1
●しょうゆ–小さじ1
●ごま油–大さじ1
揚げ油–適量
片栗粉–適量
小麦粉–適量

【手羽餃子 作り方・レシピ】

1.まず手羽先をこちらを参考にして骨を取ります。
2.手羽先の裏表にフォークで穴をあけます。
3.手羽に○の調味料を加え、よくもんでなじませます。
4.キャベツとにらをみじん切りにし、塩ふたつまみ(分量外)を加え、軽く混ぜます。
5.豚肉に●の調味料を加え、粘りがでるまでよくもみます。
6.そしてみじん切りにしたキャベツ、にら、すりおろした生姜を加え、さっと混ぜます。
7.手羽先の袋状のところに、豚肉の餡を詰め、楊枝で口を留めます。
8.片栗粉と小麦粉を混ぜたものを手羽先に振りかけます。
9.中温(170℃)でこんがりするまでゆっくりあげます。

【手羽餃子のコツ】

★手羽先にフォークで穴をあけることで、揚げたときの爆発防止と、調味料がなじみやすくなります。
★手羽先に調味料をなじませた後、1時間ほど冷蔵庫で保存すると肉に味がしっかりとはいります。
★餃子の餡は詰めすぎると焼いたときに爆発してしまうので、余裕がある程度で詰めるのをやめましょう。
★ゆずこしょう、ポン酢、ラー油、ブラックペッパーなどをつけて食べるとさらにおいしいです。
★揚げるのが苦手な方は、オーブン250度25分程度焼くことでも完成します。
2度揚げすると、もっとパリパリっとしておいしくなりますよ。