ザワークラウト クックパッドつくれぽ1000以上人気レシピ

クックパッドつくれぽレシピを参考に「究極のザワークラウトレシピ」を作りました。キャベツのおいしいこの時期に作ると良いレシピです。

【参考にした”ザワークラウト”つくれぽ人気レシピ】

つくれぽ200
独逸◆レンジで簡単!ザワークラウト◆
つくれぽ50以上
腸を活性★乳酸キャベツ(ザワークラウト)
日本人の口に合うザワークラウト
プロ直伝!酢キャベツ、ザワークラウト簡単
ザワークラウト風ソーセージマリネ
【農家のレシピ】ザワークラウト
ザワークラウトホットドッグ


【材料】

キャベツ–500g
塩–小さじ2
砂糖–小さじ1/2
ローリエ–1枚
鷹の爪–1本

【ザワークラウト 作り方・レシピ】

1.保存瓶を熱湯消毒する。
2.鷹の爪を半分に切り、種を取る。
3.キャベツの固い芯を取り、千切りにする。
4.ボウルにキャベツ半量、塩小さじ1を加え、よくもむ。
5.しんなりとたら、残りのキャベツと塩小さじ1、砂糖を入れてさらによくもむ。
6.しんなりとしてきたら、ローリエ、鷹の爪と一緒に保存瓶に入れ、サランラップをして、小さいお皿などで重石をして、蓋をする。
7.半日ほど室内の冷暗所で保存し、水分が上がってくるのを待つ。
※水分が上がってこない場合には、2%の塩水をキャベツ全体が漬かるまで加える。
8.重石を取り、ラップをしたまま蓋をして冷蔵庫に入れる。
9.泡が出てきて、味見をして酸味があれば完成です。

【ザワークラウトのコツ】

★キャベツを2度に分けて加えることで、混ざりやすくなります。
ジップロックで作っても簡単ですよ。
★4-5日経ってから食べると、塩味がまろやかになってとてもおいしくなります。できてすぐは、塩漬けのような味なので、食べることはできますが、少し日を置いたほうがおいしいです。
★冷暗所で保存する期間は、今回は半日にしましたが、1-2日おいても構いません。しかし、雑菌が増える可能性があるので、気を付けてください。
★味見をした時に、変なにおいや味がした場合には、雑菌が増えてしまったと思われるので、食べるのはやめましょう。