クックパッド つくれぽ1000 人気レシピまとめ

つくれぽ1000以上の人気レシピを10個以上試して、アレンジしたレシピ集です

*

つくれぽ1000 ハンバーグ 厳選レシピ – クックパッド

      2015/11/22



1

実は先日、ぱっさぱさのハンバーグを作ってしまいました。すごい肉厚で、ジューシーの予定が。。すごい肉厚で、ぱっさぱさという、まあとてつもなく迷惑な代物。そこで、反省もかねて、クックパッドつくれぽ1000以上の「ハンバーグ」レシピから、ジューシー肉汁ジュワジュワーっていう「究極のハンバーグ厳選レシピ」を作ってみました。ハンバーグがもうパサパサっなんて言わせない!

★ちなみに、煮込みハンバーグの厳選レシピはこちら。煮るので、ハンバーグ自体の焼き加減を気にしなくてもOK、という点では、ハンバーグよりも簡単かな?

【材料】2~3人前

挽き肉(牛肉と豚肉の合い挽き)–300グラム
たまねぎ–2分の1個
○パン粉–1カップ
○卵–1個
○牛乳–1/2カップ
○塩・こしょう–少々
○ナツメグ–あれば少々
(ソース)
△赤ワイン–1カップ
△中濃ソース–50cc
△ケチャップ–30cc

【ハンバーグ 作り方・レシピ】

1.玉ねぎはみじん切りにして、ラップしてレンジに5分。全体を混ぜたらそのまま冷ます。
2.○をボールに合わせます。
3.①のあら熱が取れたら②と一緒にして、良く混ぜましょう。
4.合挽き肉を入れてさらによく手でしっかりと混ぜる。
5.容器に入れて冷蔵庫で数時間休めます(一晩でもOK)
この際、肉の表面にラップがつくようにして、空気に触れないようにしてください。
6.冷蔵庫に入れ、肉が程よく硬くなったところで、形成します。
ここではしっかりと空気を抜きましょう!
7.さらに、焼く前に、油をつけた手で表面をなめらかにして、真ん中をくぼませて強めの中火でフライパンで焼く。
最初、両面を強めの中火で表面に薄茶色の焼き色がつくまで焼き、その後、ふたをして5分弱火で蒸し焼きにします。そのあと、火を消してふたをしたまま5分蒸らします。
8.焼けたら、ハンバーグを取り出し、そのフライパンに△を入れ、肉汁とあわせてひと煮立ちさせる。
ソースにとろみがついたらオッケーです。

スポンサーリンク

【ハンバーグのコツ】

練った肉を焼く直前まで冷やすこと。これにより肉汁たっぷりのハンバーグが出来上がります。
空気抜きはしっかり行いましょう。空気が入っていると、加熱したときにハンバーグが割れやすくなってしまいます。
両手の間の距離を短くし、たたきつけるようにして、およそ10回程。
★また、焼く前に、油をつけた手で表面をなめらかにすることで、火が均等にあたり割れにくくなると考えられます。

【”ハンバーグ”つくれぽ1000以上レシピ】

元ステーキ職人直伝!ハンバーグの黄金比率
★びっくりのハンバーグ★
うちのハンバーグ

★豆腐ハンバーグ
お肉は一切使いません!!絹豆腐ハンバーグ
秘密の豆腐ハンバーグ

★煮込みハンバーグ
柔らかジューシー煮込みハンバーグ
雑誌に掲載された簡単煮込みハンバーグ
みんな大好き!ふわふわ煮込みハンバーグ♪

★ほか
ココ〇風♪ささ身で和風玉ねぎソース
ハンバーグのためのデミグラスソース
鶏ひき肉の大葉ハンバーグ
5分でハンバーグ丼!合挽き肉と玉ねぎ炒め

 - つくれぽ1000, ハンバーグ, 牛肉, 豚肉 , , , , , , ,