クックパッド つくれぽ1000 人気レシピまとめ

つくれぽ1000以上の人気レシピを10個以上試して、アレンジしたレシピ集です

*

はまぐりのお吸い物 レシピ クックパッド つくれぽ1000以上人気レシピ

   



download

さて、バレンタインデーも終わったところで、次のイベントは何だろうな、、、と考えたところ、ひな祭り、ですかね?ちらし寿司についてはこちらにすでにまとめてあるので、今回は、お吸い物をまとめたいと思います。今回は、クックパッドつくれぽ1000以上「はまぐりのお吸い物」レシピ(※今回はつくれぽ100以上となります)から、「究極のはまぐりのお吸い物厳選レシピ」を作ってみましたよ。ひな祭り、お食い初めなどでもお使いくださいね。ちなみに、クックパッドで人気の「ひな祭り」レシピも掲載しておきます!

【参考にした”はまぐりのお吸い物”つくれぽ100以上のレシピ】

蛤のお吸い物✿ 
簡単!あさり・はまぐりの砂抜き(少量用) 
✿はまぐりのお吸い物@ひなまつりに♪ 
はまぐりのお吸い物

【”ひな祭り”つくれぽ人気レシピ】

つくれぽ900
電子レンジ&白玉粉deいちご大福★ 
つくれぽ700
ひな祭りに☆ちらし寿司 
つくれぽ600
ひなまつり✿簡単✿いちごのムースケーキ 
ひな祭りのお
寿司♪ひしもち風♪
 

つくれぽ500
誕生日や記念日にママの寿司ケーキ 
桃のお花のレアチーズケーキ


【材料】(2人分)

はまぐり–8~10個
昆布–4g程度
水–400cc
酒–大さじ1
塩–ひとつまみ
手毬麩–4つ
三つ葉–2本

【はまぐりのお吸い物 作り方・レシピ】

(塩抜き)
1.貝が重ならないように広げられる大きさのバットを用意し、海水程度の塩水(水1Cに対して塩小さじ1)に貝を広げる。水の量は、頭が少し出るくらいのひたひたの分量に量を調整して下さい。
2.パッドは、冷蔵庫か冷暗所(室内)で保存します。
3.時間は、スーパーで買ったものなら最低2~3時間、潮干狩りのものなら一晩ほど塩水につけておくとよいです。

4.砂を吐かせたら、真水で殻と殻をこすり合わせて洗う。
5.三つ葉はさっと茹でて、茎の部分を半分に折りひと結びする。
6.麩は水で戻す。
7.昆布は乾いた布巾でふき、表面の汚れをおとし、鍋に水と昆布を入れ30分つけておく。
8.そこにはまぐりを加え、冷たい状態からじっくり火にかける。
9.弱火で沸騰寸前まで灰汁を取りながら煮て、昆布を取り出す。
10.酒と塩で調味し、蛤を入れた器へ注ぐ。
11.軽く水気をしぼった麩と結び三つ葉を添えて完成です。

【はまぐりのお吸い物のコツ】

★貝の塩抜きは、保管は冷暗所がいいというものの、冷たすぎるとあまり砂を吐かないようです。注意してください。
食べるときまでに時間があるような場合は、一度はまぐりを取り出してください。温めすぎると、貝が硬くなってしまいます。

 - つくれぽ1000, つくれぽまとめ・レシピ, はまぐりのお吸い物, ひな祭り, 汁もの , , , , , , , ,