イチゴ大福クックパッド つくれぽ1000以上人気レシピ

download

うーん、コンビニでいつも見かけるいちご大福。あれって、自分で作れちゃうのかしら、、、と思って調べだしたら、やだ、やだ、つくれぽもいっぱいあるし、作れるかも。たくさん作って、パクパクほおばりたいっ!そんな一心で、今回は、クックパッドつくれぽ人気レシピを参考に「究極のいちご大福厳選レシピ」を作ってみましたよ。やだー、作れるっ!!もりもり食べれるっ。そして、うんまいっ!!!わーーーい。

【参考にした”いちご大福”つくれぽ100以上のレシピ】

※2019年5月30日更新


つくれぽ1000
熱さとはサヨナラ♪簡単いちご大福 
電子レンジ&白玉粉deいちご大福★
いちご大福♡白玉粉をレンジでチン♩
つくれぽ500以上

作ると安い!*いちご大福*
つくれぽ100以上
レンジde簡単!もちもち✿いちご大福✿

いちご大福♪白玉粉をレンジにかけるだけ!
レンジで美味しいイチゴ大福(上新粉)
切り餅でつくる…いちご大福♪

【材料】6個分

白玉粉–100g
砂糖–大2
水–120cc
あんこ–120g
いちご–6個
とり粉用の片栗粉 –適宜

【いちご大福 作り方・レシピ】

1.いちごは水洗いして、へたを取り、ペーパータオルなどで水気を切っておく。
2.耐熱ボウルに白玉粉、砂糖を入れて混ぜる。さらに水を少しずつ加えながら、ダマにならないように泡立て器でよく混ぜる。
3.ラップをしてレンジ(500w)で3分加熱し取り出してヘラでよく混ぜる。
4.再びラップをしてレンジ(500w)で1分加熱し取り出して艶がでるまでよく混ぜる。
5.パットなどに片栗粉を広げ、木べらを使ってまとめた生地を落とす。表面にまんべんなく片栗粉をまぶし、粗熱が取れるのを待つ。
6.いちごを6等分したあんこでスッポリ覆うように丸く包む。
7.生地の粗熱がとれたら6等分にし、うち一つを手に取り、薄く広げる。
8.広げた生地の真ん中にあんで包んだイチゴをを乗せて生地を引っ張って寄せるように包んでいく。
9.最後は寄せた生地を指でつまんでキュッとひねるように止める。
10.乾いたハケで余分な片栗粉を払って出来上がりです。

【いちご大福のコツ】

★あんこは、こしあんでも粒あんでもお好みで楽しんでくださいね。
★外の皮を作るときに、今回は簡単な電子レンジを使いました。もちろん鍋で加熱しても作れます。また、加熱すると生地に透明感が出てきます。今回は2回に分けて加熱することで、生地が均一に仕上がります。二度目の加熱後、加熱が足りないようなら、さらに30秒ずつ加熱して様子を見てください。
加熱したばかりの生地は大変熱いので、やけどに注意してください。また、生地がべたついて扱いにくい場合は、生地と手に片栗粉を多めにふるかけながら成形してください。また、のんびりとやりすぎてしまうと、餅が乾燥してまとまりにくくなります。