つくれぽ1000 カルボナーラ 厳選レシピ – クックパッド 

1

よく、休日のお昼にパスタを作ります。カルボナーラを作りたいのですが、うまくこってりしたカルボナーラができません。ボソボソしてしまいます。シンプルなんだけど、実はちょっと難しい。そこで、クックパッドつくれぽ1000以上の「カルボナーラ」レシピを参考に、「究極のカルボナーラ厳選レシピ」を作ってみました。濃厚トロトロのカルボナーラをお楽しみください!

201505101617【参考にした厳選”カルボナーラ”つくれぽ1000以上レシピ】

簡単♪牛乳と全卵☆★濃厚カルボナーラ★☆
簡単!失敗知らず【本格】カルボナーラ❤


【材料】2人分

パスタ–200g
ベーコン–好きなだけ
玉ねぎ—半個
オリーブオイル–適量
にんにく–適宜
塩・黒コショウ–適宜
牛乳–150cc
スライスチーズ–3枚、もしくはパルメザンチーズがあればなお良い
卵黄–1個
※常温に出しておくこと

【カルボナーラ 作り方・レシピ】

1.パスタ用のお湯を沸かし始める。
※お湯に塩を入れておく
2.玉ねぎはスライス 、ベーコンは食べやすい大きさに、にんにくをみじん切りに切る。
3.フライパンを弱火で熱し、オリーブオイルでにんにくを炒め ベーコンを炒める。ベーコンがカリカリになるまで炒めたら火を止め、小皿にあけて余分な油を切っておき、ニンニクは取り除く。
4.さらに、同じフライパンで玉ねぎを炒める。
5.お湯が沸いたら、パスタをゆでる。
※パスタは、表示の時間よりも1分ほど短く茹でて、早めにあげてください。
6.パスタが茹で上がる前に、冷たいフライパンに牛乳とチーズを入れておく。
※スライス状のチーズを使う場合は、ちぎって入れておく。
7.茹で上がったパスタをフライパンに入れると同時に、中火で熱します。
8.そして牛乳が煮立つ手前でフライパンの火を止めます。
9.火を止めてから割りほぐした卵を全体にかけ手早く絡める。
10.余熱で混ぜ、卵が全体に馴染んだら完成です。
※火が通るとすぐにチーズと卵黄で粘りが出てくるので、粘りを感じたら終了。
11.ベーコンを乗せ、塩と黒胡椒を振って味を整えれば完成!

【カルボナーラのコツ】

★パスタはお好みですが、ソースと絡みやすい太目のパスタであるリングイネなどがお薦めです。
★ベーコン自体に塩分がかなり含まれており、パスタを茹でるお湯にも塩を入れているので、最後に加える塩分は控えめが良いと思います。
★卵は熱すると急速に固まってボソボソするので、余熱を利用してなめらかに仕上げます。
卵は常温にしておくこと。冷たい卵ですと、絡ませたときにパスタが冷えてしまい、水分が多く出るので、濃厚ではないカルボナーラになります。そのため、卵は常温が基本です。