コウケンテツ唐揚げレシピ YouTube人気250万回再生レシピ

スポンサーリンク

YouTubeで250万回以上再生されたコウケンテツさんの唐揚げの作り方を紹介します。
唐揚げにもいろいろなタイプがありますが、今回は”衣がさっくり、肉汁がじゅわー”っとする唐揚げです。
ものすごく丁寧にポイントを教えてくれているので、勉強になります!

【材料】

鶏モモ肉(1枚250-300g)—2枚
塩—小さじ1/3
しょうゆ—大さじ1
しょうがのすりおろし—1かけ
お酒—小さじ1
片栗粉—大匙4
レモン—お好み

【コウケンテツ流唐揚げ 作り方・レシピ】

鶏肉を1切れ40gほどに切る。

キッチンペーパーで鶏肉の水分をしっかり吸い取ります。(鶏肉を裏返して裏もしっかりと)

鶏肉に調味料をふりかけ、しっかりともみ込む。
15-20分ほどそのままにして、味をなじませます。

その後、キッチンペーパーでしっかりと水分を吸い取ります。

鶏肉に片栗粉をふりかけ、よく混ぜます。

皮で肉を包むようにして形を整えます。

油を温めます。
鶏肉の切れ端を油に入れて、ぶわっと泡が出るようであれば、ベストな温度。
どんどん揚げていきましょう。

皮をつまみ、なるべく皮の面積を広げてしっかりと皮で身を包んで、油に入れます。

鶏肉は一気に入れても大丈夫です。
一度温度は下がりますが、再度温度が上がるときに中まで火が通ります。
最後のお肉を入れてから、4-5分を目安にして揚げていきます。
油にお肉を入れてから2分ほどは絶対に触らないでください。
2分ほどしたらチキンを裏返し、さらに2分ほど揚げます。

その後、火力を上げ、お肉を油から出し入れをして、空気に触れさせながら揚げていきます。
揚がったらバットに取り出します。

完成です!

【コウケンテツ流 唐揚げのコツ】

★サクッと揚げるには水分が大敵。水分はしっかりとキッチンペーパーで吸い取りましょう
調味料も同様で、最低限の水分、調味料で味付けをします。代わりに塩で味をギュッとまとめる、というイメージです。
★皮は揚げることでパリッとするので、皮を肉の外側にしましょう。

★バットにお肉を取り出すときには、鍋から遠い場所からお肉を置きます。こうすることで、ほかの鶏肉からの油がかかりません。また皮目を上にしてください。皮目を下にすると油がどんどん垂れてしまい、皮がカリカリではなくべっとりしてしまいます。

タイトルとURLをコピーしました