そばつゆ レシピ クックパッド つくれぽ1000以上人気レシピ

download

今回は、クックパッドつくれぽ1000以上「そばつゆ」レシピ(つくれぽ数が少ないので、1000以下のものとなります)から、「究極のそばつゆ厳選レシピ」を作ってみました。ええ、単純に私がお蕎麦が食べたかったからです。ええ。ちなみにそばつゆ、と言っても、温かそばのつゆと、ざるそばのつゆとがありますが、今回はざるそばのつゆを試しています。温かいお蕎麦を食べるときには、ざるそばのつゆを倍量程度に薄めて温かいそばのつゆにしてくださいね。

【参考にした”そばつゆ”つくれぽ100以上のレシピ】

ざるそばつゆ 
覚書。簡単なざるそばつゆの作り方 
そばつゆ(ストレート)簡単な作り方。


【材料】

醤油–400cc
本みりん–108cc
砂糖–80-100g
水–1.2L
かつお節–70~80g

【そばつゆ 作り方・レシピ】

(かえしを作る)
1.鍋に「本みりん」を入れて、弱火でアルコールを飛ばします。軽く舐めてみて、アルコール感を感じなければOKです。
2.砂糖を入れ、よく溶かしましょう。
3.砂糖が溶けたら醤油を入れて、ぷつぷつと沸騰の泡が出る前に火を止めます。
4.出来上がったら、適当なビンなどに移して密封はせずに、ティッシュや布などを口元にかぶせて輪ゴムなどで留め、3日から1週間ほど寝かします。
(だしを作る)
5. 鍋に水を入れて沸騰させて、かつお節を加える。
6.火を弱火に落とし、花かつおの場合は2分程度、厚削りのかつお節なら30〜40分煮出します。
7.アクが出たらすくいとる。
8.煮出したら、布巾やキッチンペーパーを敷いたザルなどで漉しましょう。

(最後に)
9.本かえしと、だしを以下の分量で合わせて使ってください。
10.ざるそばのつゆは本返し1:だし3~4、かけそばのつゆは本返し1:だし7~8です。

【そばつゆのコツ】

★みりんは絶対にお値段がはりますが、本みりんを使ってください。
★鍋などで一晩おくときにはふきんなどをかけるのみで、ふたはしないでください。かえしを空気に触れさせ、寝かしを進めるという意味があります。
★できた返しは(本返しと言います)は、寝かすとさらにさらに熟成しておいしくなります。熱湯消毒した容器などがあれば保存しておけば、煮物などにも使えます。