つくれぽ1000 グラタン 厳選レシピ – クックパッド

download (2)

寒くなると、どうしても食べたくなるのがホワイトソース系。私はオーブン料理をあまりしないのだけれど、食べてみたくなったので、クックパッドつくれぽ人気「グラタン」レシピから、「究極のグラタン厳選レシピ」を作ってみましたよ。具を変えてアレンジ自在、子供も大好きな便利なメニューですよ。一応、クックパッドでつくれぽ500以上の「ホワイトソース」レシピと、「マカロニ」レシピも掲載しておきました。参考にしてください。

【参考にした”グラタン”つくれぽ2000以上のレシピ】

※2020年4月4日

つくれぽ8000
お鍋一つで♪ 簡単マカロニグラタン
つくれぽ6000

【農家のレシピ】簡単☆ポテトグラタン
つくれぽ5000

マカロニもそのまま入れて牛乳グラタン
つくれぽ4000
簡単!混ぜて焼くだけアボカドグラタン♪
つくれぽ2000
熱々ふわふわ♪豆腐&卵の納豆グラタン
大絶賛☆保育園の豆腐の肉みそグラタン
もちとろ~り和風グラタン

簡単☆かぼちゃグラタン


【”ホワイトソース”つくれぽ2000以上の人気レシピ】

つくれぽ4000
グラタン&ドリアに★簡単ホワイトソース 
つくれぽ2000
電子レンジで簡単ホワイトソース♪ 

【材料】2人分

玉ねぎ–1/2個
鶏もも肉–120g
バター–20g
小麦粉–大さじ4
牛乳–400CC
マギーブイヨン–1個
マカロニ–120g(器の大きさで加減して下さい)
ピザ用チーズ–60gくらい
パルメザンチーズ(粉チーズ)–適量

【グラタン 作り方・レシピ】

1.鶏肉は小さめの一口大、玉ねぎは薄切りにする。
2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、マカロニを入れて、袋の表示時間どおりにゆでる。
3.フライパンにバターを溶かし、鶏肉と玉ねぎを炒めます。
4.玉ねぎがしんなりしたら一旦火を止め、小麦粉を入れます。
5.小麦粉の粉っぽさが無くなるまで軽く混ぜます。
6.さらに、固形スープの素と牛乳をゆっくり加え、弱火でゆっくりかき混ぜながらトロミが付くまで煮込む。
7.塩コショウで味をととのえる。
8.ゆでておいたマカロニを加えて、ざっと混ぜる。
9.グラタン皿に移しピザ用チーズ&粉チーズを乗せ、オーブン又はオーブントースターで焼きます。
※目安;200℃のオーブンで約15分、オーブントースター10分。
10.具にはあらかじめ火が通っているのでオーブンで焼くのは焼き色がつく程度でOK。各家庭のオーブンによって時間の調整をしてください。

【グラタンのコツ】

ホワイトソースは、具を炒めてから小麦粉を加えると、うまく具にからんで「だま」になりません牛乳は少しずつ加え、そのつどよくかき混ぜ粉っぽさをなくします。生クリームを使うとコクのある味わいになります。
マカロニは、くっつくようであればサラダ油少々をからめ、耐熱ボウルに入れておいてください。
牛乳を加えるときには、はじめはだんご状になりますが、ほぐすように火を入れると、ほどけてきます。
はこのほかにも、シーフードミックス、マッシュルーム、ほうれん草などいろいろバリエーションが可能です。